満足度が高い激安引っ越し業者を調べる

仕事の都合や家族の転勤、学校へ入学、卒業するときなどには引っ越しなければなりません。自分ですべて手配をするとなると、意外と大変なものです。引っ越しそのものの荷造りもしないといけないのに、業者へ見積もりを依頼したり、そのほかにもいろんな手続きを進めていく必要があります。しかし、一番大事なのはやはりいかにリーズナブルに引っ越しを済ませるかということです。同じ距離の移動で、同じ荷物の中身でもかなり値段が違ったりします。一人暮らしの荷物の量ならあんまり変わらないだろうということで大手の業者に任せると5.6万円かかることもありますが、激安価格をウリにしている業者だと2万円ほどで済むこともあります。うまく安い業者を見つけるにはどうすればいいのでしょうか。

複数の見積もりを比較することが大事

自分で一から業者を決めて依頼をする場合に、絶対にしておくべきことがあります。それは、1つの業者で見積もりをとって、そこですぐに決めるのではなく複数の業者から見積もりをとって比較することです。もちろん激安の業者にいきなりあたって、そこが一番安いということもあるのですが、業者からすると引っ越しはそんなに回数があるものではないので、ちょっと高めでもうちに決めてくれるだろうという思いがあります。そのため、複数の業者に見積もりを依頼していろいろと比較することで業者と価格交渉がしやすくなります。ちょっとした端数を値引きしてもらうこともできますし、向こうの業者はこれをサービスしてくれた、と伝えて値引きをしてもらうことも可能です。激安をウリにしている業者をいくつか選定して、見積もりをとりましょう。

インターネットの口コミも参考になる

しかし、いくら値段が激安で節約できたとしても、そもそもサービスが悪かったり預けた荷物が破損したりすると元も子もありません。そのため、あらかじめ見積もりをとる業者を決めたら、インターネットの口コミを検索してみましょう。もちろん業者は当日来るスタッフによって多少対応は変わるものの、これが意外と参考になります。口コミ件数が少ないとあまりリアリティはありませんが、多いサイトだと当たっていることが多いです。リーズナブルかつ、サービスもいい業者はもちろん存在します。このようなサイトも事前に確認しつつ、見積もりをとるときの電話やメール対応もチェックしておきましょう。そこであまりにも適当だったり無愛想だったりする場合には、あまりそこの業者を使うのはおすすめできません。